はまさき歯科クリニック 濱崎 知之  上顎左2

お問い合わせフォーム

  • ご挨拶
  • 活動報告
  • インプラント症例
  • お客様の声

「上顎左2」

hamasaki002_000

hamasaki002_001

患者様は48歳女性で歯牙破折により差し歯が土台ごと脱離し来院されました。
破折部が深く歯肉縁下におよび保存が難しいこと、また両隣在歯が天然歯のためブリッジによる健全歯質削合のリスクを説明したところインプラントをお選びになりました。
(画像クリックで拡大)

hamasaki002_002

歯肉退縮を防ぐためにエクストルージョンをした後、抜歯をしました。また歯槽骨の吸収を抑えるためソケットプリザベーションをおこないました。
(画像クリックで拡大)

hamasaki002_003

一次手術の様子です。唇側の歯槽骨が不足しているためインプラントフィクスチャー埋入と同時にGBRをおこなっています。
(画像クリックで拡大)

hamasaki002_004

一次手術7ヶ月後に2次手術を行いました。唇側には十分な骨幅をもった歯槽骨を再生することができています。
さらにロール法により唇側歯肉の厚みをコントロールしています。
仮歯で数度におけるカウントゥア調整をおこない唇側歯肉の微調整をします。
(画像クリックで拡大)

hamasaki002_005

患者様も満足いただける最終補綴が入りました。
(画像クリックで拡大)

hamasaki002_006

正面からの写真とレントゲンです。
(画像クリックで拡大)


インプラントの「さきがけ」HOME > 濱崎 知之 ご挨拶 > インプラント症例 > 上顎左2