きばやし歯科医院 木林 博之  下顎右6

お問い合わせフォーム

  • ご挨拶
  • 活動報告
  • インプラント症例
  • お客様の声

「下顎右6」

kibayashi001_000

kibayashi001_001

右下奥歯が歯根が割れていたため抜歯になりました。骨造成の後、インプラントを埋入しました。歯肉も調整してブラッシングしやすい状態にして、本来の歯の形を再現しました。プラットフォームスイッチという方法をとってインプラント辺縁の骨を保存しています。人工歯と隣の歯との隙間も小さく食べかすもつまりにくい自然な形になっています。(画像クリックで拡大)

kibayashi001_0021

(画像クリックで拡大)


インプラントの「さきがけ」HOME > 木林 博之 ご挨拶 > インプラント症例 > 下顎右6