きばやし歯科医院 木林 博之  患者様の声1

お問い合わせフォーム

  • ご挨拶
  • 活動報告
  • インプラント症例
  • お客様の声

患者様の声1

kibayashi001

インプラント治療により、分部入れ歯が不要となり、日々の憂鬱が晴れたこと、将来への不安が無くなった事。大変感謝しています。
私の場合、数年前、単身赴任先で治療を受けていた歯医者さんに分部入れ歯を作ってもらいました。私にとって、初めての入れ歯でした。その日より私の憂鬱な日が始まりました。分部入れ歯の不快感は皆さんご存知の通りです。何よりも楽しみな食事が、苦痛の時間になってしまいました。我慢が足りない私は、分部入れ歯を1週間で使わなくなっていました。
分部入れ歯を使わず、2年も経過しますと、周りの歯がおかしくなってきました。このまま放置すると歯が次々と崩壊して行きそうです。その頃、木林先生に診察してもらい、思い切ってインプラントにする事を薦められました。手術してくれる先生の腕は、信頼していましたが、術後の痛みが不安でした。しかし、心配は不要で数日で痛みも無くなりました。インプラントは快適です。全く自分の歯と同じで違和感がありません。保険が利かない分、少々お金が必要となりますが、将来の事、毎日の食事の事を考えるととても満足しています。

インプラントの「さきがけ」HOME > 木林 博之 ご挨拶 > 患者様の声 > 患者様の声1