医療法人社団 北島歯科医院   静岡エステティック ・ インプラントセンター 北島 一  著書・出版物

お問い合わせフォーム

  • ご挨拶
  • 活動報告
  • インプラント症例

著書・出版物

  • 「別冊 ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2009(現代の治療指針 欠損・審美補綴と全治療分野編)」 2009年1月発行
    〜インプラントによる欠損補綴(2)インプラントのロストの原因とその対応〜
  • 「クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー1月号」2009年1月発行
    〜インプラント審美 上顎多数歯欠損症例 抜歯後即時埋入および欠損部歯槽堤増大による歯列弓形態の改善〜
  • 「歯周病とインプラント エグゼクティブのための歯科治療、最後の選択!」 2008年6月発行
    〜確実なゴールを見据えた歯科治療を受けるために〜
  • 「ザ・クインテッセンス 7月号」 2008年7月発行
    〜TISSUE MANAGEMENT STRATEGIES ディシジョンツリーから診断基準を学ぶ 第2報 ティッシュマネジメントの実際(ETMA)〜
  • 「ザ・クインテッセンス 6月号」 2008年6月発行
    〜TISSUE MANAGEMENT STRATEGIES ディシジョンツリーから診断基準を学ぶ 第1報 審美治療計画とティッシュマネジメントに必要なオプション〜
  • 「ザ・クインテッセンス 5月号」 2008年5月発行
    〜特集 上顎4番垂直性骨欠損への対応のすべて 再生療法:GTR〜
  • 「別冊 ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2008(現代の治療指針 歯周治療と全治療分野編)」 2008年1月発行
    〜歯周形成外科(4) 歯周組織の審美的改善のための歯肉退縮の治療指針〜
  • 「インプラントジャーナル 秋号」 2007年9月発行
    〜歯列の長期安定を目標としたインプラント治療〜
  • 「nico 9月号」 2007年9月発行
    〜GTR法ってどんな方法?〜
  • 「ザ・クインテッセンス」
    〜予知性を再考する〜
    共著:佐々木 猛、松井 徳雄、浦野 智、北島 一、石川 知弘、船登 彰芳、宮本 泰和、小野 善弘
  • 「DHstyle」
    1月号:患者さんをゴールに導くために必要なこと、知っていますか?
    2月号:ペリオ 何を診たらよいでしょう?
    3月号:ブラッシング+スケーリング・ルートプレーニング (非外科的処置)
    4月号:スケーリング・ルートプレーニング 〜非外科療法で考えるべきポイント〜
    5月号:深い歯周ポケットへの対応
    6月号:骨欠損について考えてみよう
    7月号:骨欠損への対応 -清掃性の高い歯周組織を獲得するために(1)骨外科処置
    8月号:骨欠損への対応 -清掃性の高い歯周組織を獲得するために(2)再生療法
    9月号:骨欠損への対応 -清掃性の高い歯周組織を獲得するために(3)矯正的挺出
    10月号:骨欠損への対応 -清掃性の高い歯周組織を獲得するために(4)抜歯
    11月号:歯肉歯槽粘膜の問題 (1)付着歯肉を獲得する
    12月号:歯肉歯槽粘膜の問題 (2)歯肉退縮
  • 「信頼できる歯科医院」 2006年10月発行
    〜生涯付き合う歯だからこそ 治療計画は患者さんと一緒に〜
  • 「Dental Implantology 別冊(究極のインプラント治療への挑戦)」2006年4月発行
    〜審美性を獲得するための治療オプション〜
  • 「DENTAL DIAMOND 増刊号(開業医のための失敗しないインプラント)」 2006年4月発行
    〜臼歯部咬合崩壊がある症例〜
  • 「再生歯科のテクニックとサイエンス」 2005年11月発行
    (GTR法)
    共著:北島 一、宮本 泰和
  • 「3i HEXA Update」 2005年5月発行
    〜審美性を考慮し歯肉ラインのコントロールを行った2症例〜
  • 「日本歯科評論 9月号」 2004年9月発行
    〜真っ当な診療を行い、真っ当に評価されるために〜

インプラントの「さきがけ」HOME > 北島 一 ご挨拶 > 活動報告 > 著書・出版物